2013年06月12日

今年もカルガモ親子です。

karugamo.jpg
散歩中の犬に驚く、用水路のカルガモ

どーも、ジャパンの香川は良くないですね。
美味しいパスが来ないのか、シュートも真正面だったり、枠を外したり。
本調子が出るまで、まだ時間が掛かるのかなー。

只今「枇杷」F10号を製作中です。
9月にまた望月美術館で個展をやります。
今回はまるまる一ヶ月間の予定です。

枇杷と言えば、
烏の大群が我が家の枇杷に群がってガーガー煩い事。
物置の上で食い散らかして我が物顔。
近所迷惑に為るので、今日、殆んど全部収穫して、砂糖煮にしてしまいました。

家の前の電柱に四羽、我が家の屋根の上に五羽、艶々と黒光りする羽で群れている様は
まさにヒッチコックの「鳥」でした。
posted by 余村展 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記