2014年04月04日

村岡花子さんの事

bigining.jpg
  「はじまりのとき」  油彩紙 SM位

近頃では、紙に油絵を描くのが(個人的に)流行っています。
水彩の様でいて重ね塗りが利く、私に合っているかも知れません。
何よりも良い事は、水彩の額縁に入れられる事です。
大仰な油彩額は不便といえば、不便だからです。

童話を書くように、絵が描けないか。
挿絵という意味では無くです。
一冊の童話のような一枚の絵。
それが描いてみたいです。

童話といえば、NHK朝ドラで村岡花子さんをやっていますが
実は私、村岡さんのご自宅に
何度かお邪魔したことが有ります。

昔々、私が小学生の頃、村岡さんはご自宅で図書館を開設されていました。
或る日、友達に教えて貰って、一人で行ってみたのですが・・・。

裏口を開けると直ぐに六畳位の部屋に通じていて、部屋中に本棚が並んでいました。
部屋の隅に貸し出しノートが置いてあって、そこに借りる本の題名と自分の名前を
書いて、何も言わずに村岡邸を出る。
家の中は物音一つしない。

誰も見ている人は居ないけど、何故か緊張する独特の雰囲気でした。
三回ほど借りにいったような気がしますが、
その間、他の利用者とも、誰とも会った事は有りませんでした。

何か特別な、
静かな時間を過ごさせて頂いた様な気がします。


posted by 余村展 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月01日

「くるみ割り人形」でした。

クララと王子.jpgアラビア.jpg
   アラビアの踊り

昨日、東金文化会館に於いて、プティバレエ第14回発表会が無事終了しました。
来て頂いた皆様、お足元お悪い処を有難う御座いました。
お花を下さった皆様、有難う御座いました。
お花とお菓子と御酒を下さったK子様、いつも有難う御座います。
(発表会前日の夜、長女と飲ませて頂きました。)

今回は高2の次女が、くるみ割り人形(王子)とコーヒーの精と
早着替え も含めて、大活躍でした。

最近また、バレエに熱心に取り組んでいるようで
「一安心」といった処です。
posted by 余村展 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記