2014年05月07日

いざ、バルテュス展

tobikan.jpg
 都美術館 前庭で

絵を描くときは「我」というものを出さず、むしろエゴを捨てるべきだ。
とバルテュスは言っていたそうですが

自分だけのテーマを自分らしく、自分の為だけに描いた人のように思える。
エゴの塊のような作品に見えるのですが・・・。
私の理想とする境地なのです。

バルテュスが愛用した、泥絵の具を買って帰りました。

東京駅傍のキッテの地下で秋田料理の店で遅いお昼にしました。
昼食兼用の遅い朝食がブランチならば、
さしずめランナーとでも申しましょうか。

鶏肉、純米酒、美味しかったです。
posted by 余村展 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今年の連休は近場でマッタリ

karao.jpg
  独身に戻った姉とデュエットする次女

3日の昼前、片貝海岸で潮干狩り。ここではアサリではなく蛤が取れます。
私は小さめの蛤を二十数個も見つけたでしょうか、
次女はサーファーのお兄さんに大きいのを五六個頂いたそうで、
三人合わせると結構な収穫でした。
(お母さんは帽子と白い上着に包まって、風に耐えていました。)

海の家の様なレストラン?で海老と鰯と天丼で遅い昼食を摂って
カラオケに突入しました。
65歳を記念して、昔歌っていたP.P.M.やサイモンとガーファンクル等
歌いました。

posted by 余村展 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記