2018年01月14日

ジャン君です。よろぴく

IMG_3752.JPG
   ベン君に附いてきたジャン君
 朝の散歩中、生垣の根元に黒い塊が有りました。
ベンがクンクンと嗅ぐと、ニャーニャーと動き出しました。
咄嗟に事態を把握したお父さんは、ベンのリードを引いて立ち去ろうとしました。
黒い塊はよちよちとベンの後を追いました。
何度か行ったり来たりしましたが、意外に素早くて、附いて来ます。
車も通る通勤時間帯です。
抱き上げてしまいました。
 めでたしめでたし。

 実は以前から黒猫が描きたいと思っていました。
サンタさんにお願いはしなかったのですが、
やっぱりクリスマスプレゼントだったのでしょうか。
posted by 余村展 at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月21日

再復活

OSがWindows10になってからやり方が解らなかったので、随分間隔が空いてしまいました……。
台風明日は天気が荒れそうなので、期日前投票をしてきました。
今日は息子が帰って来たのでブログのやり方が解りました!
歳を取ると少しの変化に付いていけませんね(^o^;)
タグ:家族
posted by 余村展 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年12月25日

復活

ming.jpg
久々の登場です。
アップ出来無くなって幾星霜。
一年半も前の写真ですが
民芸館です。
タグ:家族
posted by 余村展 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月07日

いざ、バルテュス展

tobikan.jpg
 都美術館 前庭で

絵を描くときは「我」というものを出さず、むしろエゴを捨てるべきだ。
とバルテュスは言っていたそうですが

自分だけのテーマを自分らしく、自分の為だけに描いた人のように思える。
エゴの塊のような作品に見えるのですが・・・。
私の理想とする境地なのです。

バルテュスが愛用した、泥絵の具を買って帰りました。

東京駅傍のキッテの地下で秋田料理の店で遅いお昼にしました。
昼食兼用の遅い朝食がブランチならば、
さしずめランナーとでも申しましょうか。

鶏肉、純米酒、美味しかったです。
posted by 余村展 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今年の連休は近場でマッタリ

karao.jpg
  独身に戻った姉とデュエットする次女

3日の昼前、片貝海岸で潮干狩り。ここではアサリではなく蛤が取れます。
私は小さめの蛤を二十数個も見つけたでしょうか、
次女はサーファーのお兄さんに大きいのを五六個頂いたそうで、
三人合わせると結構な収穫でした。
(お母さんは帽子と白い上着に包まって、風に耐えていました。)

海の家の様なレストラン?で海老と鰯と天丼で遅い昼食を摂って
カラオケに突入しました。
65歳を記念して、昔歌っていたP.P.M.やサイモンとガーファンクル等
歌いました。

posted by 余村展 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月04日

村岡花子さんの事

bigining.jpg
  「はじまりのとき」  油彩紙 SM位

近頃では、紙に油絵を描くのが(個人的に)流行っています。
水彩の様でいて重ね塗りが利く、私に合っているかも知れません。
何よりも良い事は、水彩の額縁に入れられる事です。
大仰な油彩額は不便といえば、不便だからです。

童話を書くように、絵が描けないか。
挿絵という意味では無くです。
一冊の童話のような一枚の絵。
それが描いてみたいです。

童話といえば、NHK朝ドラで村岡花子さんをやっていますが
実は私、村岡さんのご自宅に
何度かお邪魔したことが有ります。

昔々、私が小学生の頃、村岡さんはご自宅で図書館を開設されていました。
或る日、友達に教えて貰って、一人で行ってみたのですが・・・。

裏口を開けると直ぐに六畳位の部屋に通じていて、部屋中に本棚が並んでいました。
部屋の隅に貸し出しノートが置いてあって、そこに借りる本の題名と自分の名前を
書いて、何も言わずに村岡邸を出る。
家の中は物音一つしない。

誰も見ている人は居ないけど、何故か緊張する独特の雰囲気でした。
三回ほど借りにいったような気がしますが、
その間、他の利用者とも、誰とも会った事は有りませんでした。

何か特別な、
静かな時間を過ごさせて頂いた様な気がします。


posted by 余村展 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月01日

「くるみ割り人形」でした。

クララと王子.jpgアラビア.jpg
   アラビアの踊り

昨日、東金文化会館に於いて、プティバレエ第14回発表会が無事終了しました。
来て頂いた皆様、お足元お悪い処を有難う御座いました。
お花を下さった皆様、有難う御座いました。
お花とお菓子と御酒を下さったK子様、いつも有難う御座います。
(発表会前日の夜、長女と飲ませて頂きました。)

今回は高2の次女が、くるみ割り人形(王子)とコーヒーの精と
早着替え も含めて、大活躍でした。

最近また、バレエに熱心に取り組んでいるようで
「一安心」といった処です。
posted by 余村展 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月29日

冬ですね。

asasanpo.jpg
 「朝の散歩 11.10」  F4号

毎日の散歩の途上
目に付いたモノを頂いて来ました。
その日が11月10日でした。
別の仕事で忙しかったので、何日か経ってから始めました。
その所為で、アオツヅラフジの実が萎んでしまいましたが。
それはそれで好かったのでは、と思います。

久々の自信作です。
何か、新しい可能性を見つけた気で居ます。

やっと香川君の調子が上がって来ましたね。
ルーニーへのパス、まるで柿谷から岡崎へのパスみたいでした。
ザックジャパンも大迫の一発で息を吹き返したようで
やれやれ、です。
posted by 余村展 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月19日

貝合せ

nobudou.jpg
  蛤に「野葡萄」

館長さん(望月やす子さん)に薦められて
蛤に絵を描いてみました。

九十九里のお土産に如何?
posted by 余村展 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お月見です。

otukimi.jpg
 望月定子美術館の 「冷やし抹茶セット」 お月見バージョン

お菓子は自家製
お抹茶は一度点ててから、冷やしました。
コースターも自家製

木曜日はお昼に手打ち蕎麦がでます。
近所の蕎麦好きが押し寄せます。(ホントです。)
なので、木曜は美術館より、蕎麦屋で大忙しです。

私はお蕎麦とお抹茶を頂きます。
posted by 余村展 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記