2012年02月02日

「ルドンとその周辺・・・展」に行く

IMG.jpg
 「グラン・ブーケ」部分の絵葉書

昨日、三菱一号館美術館に行って来ました。
私の大好物、ルドンの花の絵、しかも初公開とあっては堪りません。

これは、私が今迄に見た花の絵で最高のものだと思いました。
「こんなに自由に描いていいんだ。」いや自由に描くべきなんだ。
いくら観ていてもちっとも飽きるということが無い。
傍に寄ったり、後ろで座って観たり。(なんと後ろにベンチがあった)
一時間もそうして居ただろうか。
おしゃべり好きな二人ずれが来たのを潮時にグラン・ブーケの部屋を後にした。

それにしてもルドンのサインは何であんなに小さいのかな?
縦2m半もある絵なのに、サインは5mm四方の字で、右下の隅に。
大きい絵でも、小さい絵でも、殆んど大きさは変わらない。
目立たぬように、邪魔に為らない様に気をつけていたのだろうか。
尤も、サインが無くても、ルドンの絵は誰も見間違えないでしょうけど。

もう少し若い時分に出会いたかった・・・。
フッとそんな気がした。
posted by 余村展 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月14日

今年もよろしく

hatukaraoke.jpg
「リバーサイドホテル」を熱唱するお年寄り

正月に新婚さんが初めて帰省したので
初詣の帰りに、六人でカラオケに
長女と次女の圧倒的パフォーマンスに吃驚。
「あがたよしこ」さんの歌唱力も格段にアップ
我が家も今年は女性の年かも知れません。

沢穂希さん、バロンドール おめでとう。
しかし投票で何と宮間あやが4位に付けていた。
(って凄いよね。)
posted by 余村展 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月29日

今年最後の蕎麦打ち

下駄?.jpg
 午後の九十九里浜

本日、望月美術館での「今年最後の蕎麦打ち」というので
お仕事で出勤の長男を除く全員で、お邪魔しました。

鴨と葱の入った暖かいつゆに、冷たい蕎麦を入れて
付け麺のようにして頂きました。(ゲキウマ)
奥様特製の茶碗蒸し(銀杏3個入り)もナカナカ。
久しぶりにお会いした方々も、優しく迎えてくれました。

ベンを連れて砂浜を散歩、風も暖かく迎えてくれました。

先日のトヨタカップ、凄いゲームでしたね。
あんなに一方的な決勝戦も初めて見ました。
メッシ、凄まじいですねー。
サントスの面々、ファールもさせて貰えませんでしたねー。

ほーんと酷かった。

酷かった一年も、もう終わります。
私の選んだ今年の一言 

「誰か責任とれよー。」でした。

posted by 余村展 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月02日

今日も雨ですか

4.jpg
 「FOUR APPLES」 F6号

二日連続で朝の散歩が雨に祟られました。
ベン君にレインコートを着せてやるのがメンドイです。
帰ってから、風呂場で洗ってやるのも腰に来ます。
(はー、やれやれ)

ちょっと前になりますが、宮間あや が(FIFAでは無くて)AFC(アジアサッカー連盟)
の今年度、最優秀選手に選ばれました。
お父さんの 宮間文夫さんも、大網白里町議員選挙に見事当選されました。
(27人立候補して20人当選しました。)
勿論、私も一票入れました。なんたって彼女の親ですから。
目出度しめでたし。

暫らく、サッカーの国際試合は無いので寂しいですね。

この冬は林檎に凝ってみようかなー。
posted by 余村展 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月17日

皆さんありがとう、個展終わりました。

9109.jpg
 サーファーで賑やかな 九十九里浜 (露出を間違えて撮ってしまいました。)

随分とカンファタブルな個展でした。
畳の部屋で寛げるのは、何たって爺には最高です。

木曜日限定の手打ち蕎麦も最高です。
なんでも北海道産のナンタラ蕎麦粉と茨城産のカンタラ蕎麦粉
のブレンドなのだ。
九十九里産の蕎麦粉もこれから取れるそうですが、やっぱり
茨城産をブレンドしたものが一番らしい。

或る特別な事情?で「お蕎麦の食べ放題権」を頂いたので
これからチョクチョクお邪魔したいと思います。
お蕎麦、お勧めです。
美味しいし、何処かの名店と違ってボリュームも有りますよ。
posted by 余村展 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月28日

望月定子美術館

IMG_0001.jpg

望月定子さんは62歳から油絵を始められたそうです。
私も現在62歳、今ここで個展をさせて頂くのも、何かのご縁でしょうか。

結構素人っぽい絵も見受けられますが、望月さんの海を描いた絵は
凄い迫力があります。浪の美しさ、雄大な空、眩い光の反射。
絵を描く喜びが、観ている私にも伝わって来ます。

今回、六日間、ここでお世話になって
望月さんの、絵に対峙する情熱、気迫、エネルギーを貰って帰れたらと思います。
posted by 余村展 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月17日

個展やります。

kabo.jpg
 「南瓜」 F4号

先日、九十九里町にある「望月定子美術館」に行った折
館長さんと話している内に、何となく決まってしまいました。

 あがたよしこ さんのコンサート会場を捜していたのですが
「それなら、個展期間中に、会場内でやればいいのでは。」
という館長さんの提案に乗った形となりました。

個展は    11月10日〜15日
コンサートは 11月12日と13日 15時30〜16時

ということに決まりました。
詳しい事は、また後日

(k子さん、ご心配かけて済みませんでした。元気です。)

posted by 余村展 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月12日

おめでとう、やっと終わりました。

Blue.jpg
  「青い机」  F8号

ロンドン五輪予選が終わりました。
結果だけ見れば4勝1分は大変立派な成績ですが
私個人としては、あまり楽しめませんでした。

試合日程とか、ズル剥けのピッチとか、ドイツからの疲れとか
色々あったのでしょうが、やはりパスミスが多かったのは
観ていて疲れました。(選手の方が疲れてるんでしょうが。)

それでも、ヨレヨレのレギュラーと控え選手だけでも
何となく勝ってしまうのは、実力差なんでしょうか。
しかし、この先確実に日本の真似をして来るであろう北朝鮮、韓国、中国対策を
考えて行くべきだと思うのだけれど、どうでしょう。

3.11と9.11と丁度六ヶ月離れてるってどういう事でしょう。
日本とアメリカで同時に慰霊イベントをやっているのは、
不思議と言えば不思議ですね。
posted by 余村展 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月31日

夏の終わりに

hasuike8.jpg
  「蓮池」 P6号

蓮池は見る時期によって、大分様相が異なる。
春先は睡蓮の池と大差無いけれど、次々と顔を出す葉は
水面から高く高く伸びて、やがて池全体がジャングルの様になる。

この絵は八月初め頃、ようやく花が咲き出した頃。
水に映った空と雲が綺麗だった。
時々何処かで、亀が飛び込む?水音が、のんびりと聞こえる昼前だった。
posted by 余村展 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月11日

今日は機嫌がいいですよ。

dragon.jpg
 蓮の葉に、見た事の無いトンボ

3:0で韓国に勝つなんて予想した人がいましたか?
私は「今日は3:0だーっ」と予言しました。
もっとも日本が2点入れた後ですけど。

香川はホントに凄い選手に成りましたね。
あのセンスの良さは、どーなっちゃったんだろ。

2点取った後、また韓国に怪我させられない内に交代するように
ザックにお願いしていたら、やっぱり代えてくれました。
ホントよかった、よかった。
posted by 余村展 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記